2006年02月28日

こうさぎ背景 春はあけぼの

3月のこうさぎ背景は「春はあけぼの」です。

春はあけぼの

明けてゆく空に染まる富士山をバックに、BlogPetは菜の花のじゅうたんの上を歩き回ります。ふかふかして気持ち良いのでしょうか?(笑)

夏は夜」「秋は夕暮れ」とひそかに?続けてきた『枕草子』シリーズも、とうとう春までたどり着きました。

今回は今までと違い、写真の合成と加工で仕上げてみました。背景画像で写真を使ったのは初めてでしたが、写真のストックも増えたことだし、これからもちょこちょこ試してみたいと思います。
posted by 花緒鈴 at 15:28| Comment(1) | TrackBack(0) | こうさぎ背景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

ミニバラの芽吹き

ドキドキの強剪定から二週間。短くなったミニバラに新しい芽が生えてきました。

2006022701

強剪定では鉢の内側が混み合わないよう、外向きの芽が伸びそうな位置で切ったつもりでした。でもそれなのに…

2006022702

なぜかそんなのお構いなしに、下の方から内向きの芽ばかり伸びている株も。このまま伸ばしていって良いものかどうか?悩んでいる最中です(^^;)
posted by 花緒鈴 at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

アロエの花

海沿いに咲くアロエの花というと真っ先に伊豆が思い浮かびますが、南房総の旅行中にもあちこちで見かけました。

2006022601

アロエの花を目の前で見るのは初めてです。花が咲いている時期に当たってラッキーと思いながら撮っていると…

2006022602

スズメが飛んできて花の上に(^^;)
ちょっと不思議なものが撮れました。
posted by 花緒鈴 at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 花写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

おしゃべり三昧

昨日は我が家に友人が遊びに来てくれました。久しぶりのお客様です。普段はダンナさんと二人だけなので、ひたすらおしゃべり三昧でした(^^;)

そのとき友人がおみやげに持ってきてくれたのが、おいものまんじゅう。食べてみるとまわりの生地がもちもちで、中には餡と輪切りのさつまいもがごろっと入ってました!予想と違ってビックリでしたが美味しかった(^o^)

この友人はいつも美味しいおみやげを持ってきてくれます。やっぱりどこでも買えるものよりも、その地域でしか買えないお菓子というのはうれしいですね。



posted by 花緒鈴 at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

南房パラダイスにて 鳥と蝶(BlogPet)

今度は、園内とかを連続したのはこれで終わりなんですが、離れた場所や青いすねとかを連続したかった
と、止まっている瞬間に写すのも意外と難しい〜
(^^;)この鳥をしばらく追っていると、思えば地面には…
こんな鳥がのっしのっし歩いてます(笑)連続温室はこれで終わりな時に行って、止まってます
きれいな青い鳥がいたのでカメラを向けましたの連続温室とかを連続した!
場所に楽しめた南房パラダイス
今度は、園内全部を見てみたいものです
蝶が大変でした
広い温室とかを連続した!
だよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ポプリン」が書きました。
posted by 花緒鈴 at 09:54| Comment(2) | TrackBack(0) | こうさぎ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

南房パラダイスにて 鳥と蝶

南房パラダイスの連続温室の最後はトロピカルバードのコーナーでした。色鮮やかな鳥たちが飛び回ってます。

2006022301

きれいな青い鳥がいたのでカメラを向けました。でもよく見ると目つきが怖い(^^;)

この鳥をしばらく追っていると、あっ飛び立ちそう!

2006022302

動き出した瞬間をパチリ!

木の上の鳥たちはすばしこくて撮るのが大変でした。と、思えば地面には…

2006022303

こんな鳥がのっしのっし歩いてます(笑)


連続温室はこれで終わりなんですが、離れた場所に蝶館がありました。

2006022304

室内をヒラヒラと舞う蝶たちがいっぱいです。蝶が苦手な人は入ることが出来ない場所ですね(笑)
本格的に蝶を撮影したのはこれが初めて。動きが不規則なのでどこに行くのか分からず、止まっている瞬間に写すのも意外と難しい〜(^^;)


温室だけでも十分に楽しめた南房パラダイス。今度は気候の穏やかな時に行って、園内全部を見てみたいものです。
posted by 花緒鈴 at 18:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

南房パラダイスにて 温室の花たち その2

エントランスホールの次の温室はハイビスカスコーナーでした。

2006022101

一つの温室全部がハイビスカス!色んなハイビスカスに囲まれて、トロピカルな気分満点です(笑)


次の温室に進むと、さらに温度が高くなりました。

2006022102

花のような葉のような?パイナップル科の色鮮やかな観葉植物のコーナーでした。


この後、熱帯雨林のような温度湿度の高い温室を抜け、鉢植えの花があるフラワーホールにたどり着きました。

2006022103

ここには色とりどりのシクラメンが展示してありました。光に当たって二色の花がキラキラとしてステキです(^o^)


さらに進むとまたまた違う環境になりました。

2006022104

砂漠のサボテンコーナーです。ボテっとした大きなサボテンが強烈です(^^;)


南房パラダイスの温室植物の写真はこれで終わりになります。が、実は温室はまだ続いているのです…。
posted by 花緒鈴 at 18:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 花写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

南房パラダイスにて 温室の花たち その1

南房総旅行で立ち寄った南房パラダイスには、300メートルにわたって温室がいくつも連なってました。それぞれ温度、湿度を変えてあるので、タイプの違う温室を楽しめるという凝った作りです。

2006021901

最初の温室に入ってすぐに鮮やかな花たちのお出迎え。外の寒さも忘れます。

2006021902

きれいな花がいっぱい!と喜んで撮りまくりました(笑)

2006021903

ランの一種でしょうか?もうすぐ花開くつぼみがきれいでした。


これだけ撮ってもまだ一番目の温室、エントランスホール。この場所だけでも何十枚も撮ってしまいました(^^;)
この先どんな花が待っているのか?写真はまだ続きます。
posted by 花緒鈴 at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 花写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

腰を痛めてまで…

今日、ダンナさんは会社のボウリング大会でした。それに備えて、昨日はボウリングの練習に行ってくるという力の入れよう(笑)

ところが昨日帰ってくると、なぜかよろよろ。どうも練習で腰を痛めたようです。中腰になるのがつらいらしく、着替える様子を見ているととっても変な格好してます(^^;)

こんなんでボウリング大会に行けるのか?と思ったんですが、本人は大丈夫と言って出かけていきました。途中で病院送りになるんじゃないかと心配していたんですが無事終了。腰の痛みで変な力みがなくなったおかげか、今までにない良いスコアが出たとのこと(笑)

でもボウリングの結果は良くても、明日からの仕事に支障が出たらどうするんだろう?(^^;)
posted by 花緒鈴 at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

春は曙

一昨日、うめまつりが行われている公園に行ってきました。ところが数十本もある梅林のはずなのに、遠目から見て咲いているのは1本だけ。近づいてみると、ほとんどがまだつぼみの状態で、ちらほらと咲き始めた木が数本あるという感じです。

あまりの花の少なさに、お花見の人も写真を撮りに来た人も、その数本に群がってました(笑)
私もそれにまぎれてパチリ。

2006021701

「長寿」という品種です。咲き始めているのはこの木のように、なぜか白い花ばかりでした。


そんな中に、薄紅色の花を発見。

2006021702

「曙」です。淡いピンク色が何とも言えずきれいでした。咲いているのはこの部分だけというホントの咲き始め。今度は満開になったところを見てみたいですねぇ…。


梅があまりにも咲いてないので、他に咲いている花はないのかなぁ?と探していると…

2006021703

花が鈴なりの「ソシンロウバイ」がありました。ロウバイは梅とは別種類のためか、梅林ではなく少し離れた場所にひっそりと咲いています。でもその周囲は華やかな香りで包まれてました。


そしてつぼみばかりの梅林で、気になるつぼみを見つけました。

2006021704

「月影」です。薄緑色のつぼみはどんな花が咲くのでしょうか?

うめまつりは今月いっぱいのようですが、この分だと期間内に開花しない木も多いでしょうね。次は満開の梅林を見に行きたいですね〜。
posted by 花緒鈴 at 16:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 花写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南房総旅行(2月7日)(BlogPet)

きょうポプリンは観光したいです。
それでも館山へ場所に出発する?
でも館山で次みたいな予報しなかった。

木の上からこちらをにらみつけるハト。
ところが、一瞬にて変化!ぷっくりです〜。
しかも正面から見るとさらにお間抜け(笑)



*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ポプリン」が書きました。
posted by 花緒鈴 at 09:48| Comment(2) | TrackBack(0) | こうさぎ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

海の向こうの夕暮れ富士

先日、南房総旅行へ行ったときのこと。宿の近くの灯台から富士山が見えるというので、夕暮れの富士山撮影を楽しみにしてました。でも宿泊した日は曇り空で全く見えず。そして次の日もあんなに強風だったのに、どの海岸に行っても富士山を見ることは出来ませんでした。

すでに日も落ちて富士山をあきらめ帰路の途中、何気なく車窓の風景を見ていると、待ち望んでいたシルエットが!
一瞬のことでダンナさんは見ていなかったらしく、それでも急いで海岸に行って確認してみようということに。地図で近くの海岸を調べて向かうものの、途中には全くそんな姿は見えず。ダンナさんに「ホントに富士山だったの?」と聞かれると、あれは雲だったのかも?と弱気になります…。

でも私が見たのはまぼろしじゃありませんでした!(笑)
富津の海岸から海の向こうにうっすらとシルエットの富士山が!

2006021401

飛ばされそうな強風の中、急いで三脚を構えて撮り始めました。風でぶれるし、すでに日没後なので空はあっという間に色あせるしと、慌ただしい撮影でしたね(^^;)


それでも太陽が落ちた方角はまだ少し明るかったです。

2006021402

対岸の横須賀でしょうか?煙突のシルエットと空のオレンジ色がきれいです。


無事富士山も撮り終わり寒い外から車へと急いで撤収しようとすると、悲しい出来事が…。ポケットに入れたはずのレンズキャップがありません。もしや?と思って先ほどの砂浜に戻ると、砂に埋もれたレンズキャップを発見。落とした上に自分で踏んでしまったのか、溝に砂が入り込んでもう使い物になりませんでした(T_T)

富士山撮影が出来たのはうれしかったんですが、最後に悲しいおまけが付いてしまいました(^^;)
posted by 花緒鈴 at 17:48| Comment(3) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

ミニバラ冬の強剪定

ミニバラの育て方を見ると、「2月中旬くらいに剪定をすると春には一斉に芽吹いてくる」と書いてあります。なので冬の強剪定に挑戦してみました。

2006021201

これは剪定前の状態。冬には葉がなくなるらしいんですが、まだ多少残っているのが少し気になるところ。


鉢上5〜10センチの良い芽の上で剪定すると書いてあるんですが、ちょうどいい場所に良い芽が見つからず、株によって高さがバラバラになってしまいました(^^;)

2006021202

こんなに切ってもいいのかなぁ?とおそるおそるの剪定です。


しかも切り口からは透明な液体がじわ〜っとあふれ出しました。

2006021203

ミニバラが切られて涙を流しているようで、ホントにこんな感じで良かったのかかなり不安が残ります…。
posted by 花緒鈴 at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

南房総旅行(2月8日)

南房総旅行の二日目。朝起きると部屋の外ではえさに群がるとんびたちが飛び回ってました。

2006021101

望遠レンズでの流し撮りをねらっていたんですが、とんびが部屋の目の前を飛んでいるので近すぎて追えませんでした。結局、標準ズームで引いて撮ることに。しかもとんびばかりに目がいっていたら水平線が傾いているし(^^;)


チェックアウトして外に出ると、晴れて青空なのはいいとして、問題は前日に引き続き風があまりにも強すぎるということ。それでも南房総といえば「お花」というわけで、植物園を目差して出発。温室もあるという館山の南房パラダイスに行ってみました。

2006021102

園内の椰子の葉が流れています。強風ぐあいが分かるでしょうか?
立っているだけも飛ばされそうな風が。とても外にはいられないので温室の渡り歩きでした。

それでも水鳥の池では温室が風よけになって見学できました。

2006021103

ダンナさんに水鳥のえさをやってもらい、そのすきに撮影。えさが欲しくて首がのびている鳥です。ちょっとおかしい(笑)

温室の外には南房総ならではの菜の花が咲いてました。

2006021104

温室と温室の移動の間にささっと撮影です(^^;)

南房パラダイスの園内は全部見るつもりでしたが、温室の外に出るのはとても無理なので断念。これでは他の植物園へも行けそうにありません。

なので、とりあえず昼食をとるために野島崎灯台まで移動しました。この写真では分かりにくいですが、灯台付近の海は大荒れです。

2006021105

風速何十メートルだか分かりませんが、風が吹くと息も出来ないほどのすさまじさ。風の中に立っているだけでも疲れ果てました。こんなとき、なぜが笑いが出てくるんですね。風を受けるたび、ダンナさんと顔を見合わせ笑ってしまいました。

こんな過酷な旅行は初めての経験で、強烈な印象となって心に残りそうです(^^;)
posted by 花緒鈴 at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

南房総旅行(2月7日)

2月7日は夜からの雪で朝起きると家の辺りは雪景色でした。雪はすでに止んでいたものの、白くなった路面で滑りそうになりながらの出発です(^^;)

それでも車が都心に近づく頃には雪はなくなり一安心。予報では晴れて暖かくなるということでしたが、空はどんより雲って寒いままです。

2006021001

東京湾アクアラインの海ほたるもこんな感じでした。無風状態で雲も霧も晴れず、何も見えません(^^;)


お花を見に行くような天気ではないので、ガイドブックで見つけた館山のお寺をちょっと観光。

2006021002

岩壁に立つ『崖の観音』です。下から見たときに予想以上の高さで、「えっ!あそこまで登るの?」とちょっと戸惑いました。

2006021003

でも実際に登ってみるとそれほど大変でもなく、高いところが苦手な私でも大丈夫でした(笑)
ここは強風時は休みになるらしいのですが、空は風が出て雲が流れ始めたものの地上の風は弱く普通に見学できました。


この日は他に立ち寄ることもなく、すぐ宿にチェックインです。

2006021004

普段、海が見えない場所で暮らしているので、海があるだけで非日常な感じにひたれます(笑)


この後、昨日アップした灯台の写真を撮りに行ったんですが、外に出てみるといつの間にかものすごい強風。海沿いの風のすさまじさにビックリです。夜お風呂に行くと、露天風呂へと続くガラス戸が風が吹くたびガタガタ鳴り響いて、割れるんじゃないかとビビリながら入ってました(^^;)

でも本当に風に悩まされることになるのは次の日だったりします…。
posted by 花緒鈴 at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こんなところに(BlogPet)

花緒鈴が
旅行記はそのうちきれいするとして、とりあえず7日の夕方に写した灯台と空の写真です。
とか思ってたらしいの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ポプリン」が書きました。
posted by 花緒鈴 at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | こうさぎ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

日没近づく灯台にて

2006020901

7日から一泊で南房総まで行ってきました。旅行記はそのうちアップするとして、とりあえず7日の夕方に写した灯台と空の写真です。

出発したとき家の辺りは雪景色で空もどんよりでしたが、館山の宿に着く頃にやっとこのような青空を見ることが出来ました。
posted by 花緒鈴 at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

明日は旅行なのに…

明日旅行に行ってきます。*istDLを買ってから初めての旅行です。旅行中にいっぱい撮りまくるぞ!と新しくメモリーカードを買い足したり、撮影予定地の下調べなどをしたりと準備は着々と進んでいるところ。

でも、今夜から雪の予報…。寒いの苦手なのに!雪道も苦手なのに!!

出かける頃にはすっかり雪がなくなっていることを祈って、行ってきま〜す(^^;)

posted by 花緒鈴 at 18:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

ソシンロウバイ

先月ロウバイを見に行って、つぼみしかなかったお寺にまたまた昨日行ってきました。すると今度は境内に入ったとたん、黄色い花が目に飛び込んできました。

2006020501

3本あるロウバイの木は満開ではないものの、かなり咲き誇っていい香りもしています。それなのに、この境内にいるのは私とダンナさんの二人だけ。ロウバイを独り占めならぬ、二人占め?状態です(笑)

2006020502

ここのロウバイは、花の中まで黄色いソシンロウバイ。今までロウバイは地味な花だと思ってましたが、この花は咲いてみると意外と華やかなんですね。

2006020503

青空をバックにするとさらに黄色が引き立ちます。


そして、逆光でも撮ってみました。

2006020504

暗い背景の中に浮かび上がる透き通った花びら。お気に入りの一枚です(^o^)


私たちの後からロウバイを撮りに来たカメラマンや、散歩の途中で立ち寄った人は数人いましたが、人の少ない静かな境内でした(^^;)
昨日は北風が強くて寒かったからでしょうか?それにしてもこんなにきれいなロウバイがあるのに、訪れる人がほとんどいないとは意外と穴場なスポットなんでしょうね。
posted by 花緒鈴 at 17:46| Comment(2) | TrackBack(1) | 花写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

節分祭

ときどき写真を撮りに行く神社で節分祭をやるというので行ってきました。実家の辺りの神社にはそういう行事はなかったので、目の前で豆まきを見るのはこれが初めて。


境内ではふるまい酒がお出迎え。祭気分を盛り上げます。

2006020301

私は眺めるだけでしたが(笑)


他にも正月の売れ残りの破魔矢。

2006020302

「今年最後の残り福」として売られてました。残り物には福がある?(笑)


そしてお待ちかねの豆まきです。

2006020303

初めて参加した私は、豆まきを甘くみてました。それほど大きな規模でもないし、飛んできた福豆や菓子を手でつかめばいいのだろうと。ところがそんなんじゃとてもダメです。慣れている人はあらかじめ箱や袋を持参して前に陣取り、飛んできたものを根こそぎ奪って入れてました(^^;)

写真を撮りつつも、何か菓子でももらえるかなぁと思っていた私は惨敗…。しかも肝心の写真もうまく撮れず、リベンジで2回目の豆まきを待つことに。

二度目は祭の進行も分かっていたので、それなりの写真も撮れたところでカメラは終了。福豆や菓子が飛んできそうなところに移動して待ってました。そのおかげか?足下に落ちた菓子を一つゲット!

満足はしてませんが、納得して帰路につくことができました(笑)
posted by 花緒鈴 at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。