2004年10月31日

ハロウィンかぼちゃ

スーパーの食品売り場に「おもちゃかぼちゃ」という名前で、ハロウィンの飾り用の小さなかぼちゃが一個58円で売ってました。
あまりのかわいさに、見た瞬間に欲しい〜!と思ってしまいました(^o^)

しか〜し、冷静に考えてみると、
1.食べられない
2.ハロウィンは今日で終わり
3.根本的に、ハロウィンて何?

そんなわけで、売り場でかぼちゃを買い物かごに入れては戻し入れては戻し、何度も繰り返してしまいました(^^;)
 
しかもかぼちゃの種類が多いんですよ。いかにもハロウィンって感じの黄色やオレンジのかぼちゃはもちろんのこと、すいかのような緑のしまのあるかぼちゃや、ひょうたんのような形のかぼちゃなどなど、買うにしてもどれにしようか悩みまくり(^_^;)

ず〜っと売り場の前で悩んでいると、次から次へと買っていく人がいるんですよねぇ。スーパーに踊らされてるよなぁと思いながらも、こんなに買う人もいることだし、やっぱり買っちゃえっ買っちゃえと心の声が…。

どうせ58円だし、ハロウィンが終わっても飾っておけばいいし、と自分を納得させて結局買っちゃいました(^_^;)

家に帰ってすぐに玄関に飾ってみました。ちょっと満足(*^_^*)

かぼちゃ




posted by 花緒鈴 at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月30日

ラテラルサイトレーナーが来た〜!!

テレビショッピングなどで話題のステッパー「ラテラルサイトレーナー」が我が家にやってきました!

うちの旦那は新しもの好きで、健康関連グッズなどもすぐに興味を示し買いたがるんですよねぇ。反対に私はどうもそういった物は、胡散臭そうで手は出せないたちで。

そんなわけで今までは数々の品をねだられては反対してきたのに、これは「今、半額セールをしているから!」と、気が付けば買わされる羽目に(^^;)

それが今日届きました。思ってたより箱が大きくて重くて驚きです。
早速組み立てて少し使ってみましたが、なんか動きが微妙に不自然(^_^;) 普通のステッパーと違って左右に体をひねるように踏むんですが、旦那には「へっぴり腰」と言われてしまった(>_<)
旦那曰く「スキーと同じような動き」だそうで、だいぶ気に入った様子。そりゃあ、ずっとスキーをやってた旦那には簡単でしょうよ。

効果のほどに疑問を抱きつつも、もとを取れるぐらい活用してやる!


posted by 花緒鈴 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

風邪っぴきです〜

夫婦二人して風邪をひいています。特に旦那の方がひどいです。
私は病院で出された薬があるんですが、旦那は家に少しずつ残っていた数種類の風邪薬をとっかえひっかえで飲んでいるだけ。よくなっているようには見えないんだけどなぁ…。

ずっと咳をしているので「病院に行けば」と言ったのに、「行くのが面倒」とか言って家で寝てるし!何かあるとすぐに病院に行きたがる私と違って、よっぽどのことがないと行こうとしないんですよね。
家にある薬は日替わりで飲み尽くしてしまったので、今日ドラッグストアに行って、また新たなる風邪薬を買ってきてあげました。今回の風邪でいったい何種類の薬を飲んだのやら?
こんな薬の飲み方でホントに治るのかなぁ?(^_^;)

posted by 花緒鈴 at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月28日

読書週間

昨日から読書週間が始まった(10月27日から11月9日まで)

読書といえば、学生の頃夏休みの課題で岩波文庫を10冊以上読んで、感銘を受けた文章をノートに書き出して提出するというものがあった。その頃ミステリーの類はよく読んでいたが、岩波文庫には普段は絶対に読まない分野のものも多く、その中で10冊も読むということに苦労した覚えがある。

でも、気になる部分を書き出さなければならないと思いながら読むと、斜め読みは出来ず、自然とじっくりとした読み方になる。しかも文章を抜き出したノートを見ると、後からでもその本の内容まで思い出されるという利点もあった。

なのでその課題を提出した後でも、自分で「読書ノート」なるものを作って、ジャンルは問わず本を読むたびに、気になった文章と感想をマジメに書いていた。記述の増えていく「読書ノート」を見るたびに、こんなに読んだんだ!という小さな達成感にひたっていた(笑)

今でも学校でこのような課題が出されているか分からないけれど、活字離れが言われている今こそ、子供たちにこういうことをやらせるべきではないのだろうか?
でも今の子供たちは、お手軽にパソコンで入力ということになるのかなぁ?

この読書週間を機に、また「読書ノート」でも作ってみようかという気になった。でも学生の頃と違い、文章を書き写すなんて面倒なことは、今のやる気なしなしの私には出来ない気もするけれど(苦笑)
posted by 花緒鈴 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月27日

のどが見せられない

八月末に風邪をひいて以来、ずっとのどの調子が悪くて耳鼻咽喉科にかかっている。
今日も病院に行ってきたが、まだ良くならないので違う薬が出された。

のどの調子が悪くなったとき一番困るのが、私はのどを見せるのが下手だということ。
どうして他の人はあんなにも簡単にのどの奥を見せることができるのだろう?

自分では精一杯口を開けて努力をするが、どの病院に行っても舌が邪魔をして見えないと言われる。医者は無理矢理にも診ようと、舌を押さえつける。すると吐きそうになって、診察どころではない。ある病院では、「こんな状態では診察できません!」と怒られ、診察すらしてもらえなかったこともある。

今回の風邪があまりにも長引き微熱や息苦しさがあるので、もしかして肺炎かも?と不安になり、最初に行ったのは総合病院の内科だった。もちろん?ここでものどは見せられなかった。ので、血液検査やレントゲン、心電図まで撮ったがどこも異常なし。悪いところがないので、薬もなし。やたらと検査をしたので高い治療代だけ払って、納得できないまま帰ってきた。

となると奥の手?ということで、今度はファイバースコープのある耳鼻咽喉科に行くことにした。ファイバースコープは鼻から管を入れてのどを見るので少し変な感じだが、私にとっては口からのどをみせるよりずっと楽な診察なのだ。ただこれは通常の診察よりお金がかかるという欠点があり。
でもそんなことも言ってられないので、早速ファイバースコープで見てもらった。すると「のどがはれてますね」と、あっさり解決。こんなことなら最初からここにくればよかった(>_<)

しかし未だに完治せず。いったいいつになったら治るのだろう?





posted by 花緒鈴 at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月26日

初めてのブログ

とりあえず作ってみたが…。
何を書けばいいか分からない。先行き不安〜(>_<)
posted by 花緒鈴 at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。